新宿で本格マッサージならほぐしの匠へ 西新宿・小滝橋通り

営業時間 10:00~23:30 (最終受付21時)

03-3369-1163

ほぐしの匠よりごあいさつ

ほぐしの「匠」ホームページへのご来訪、誠にありがとうございます。
この度、ほぐしの「匠」をオープンさせていただく事が出来て、大変嬉しく思っております。


開業という夢を達成できたのは、共に働く仲間が 同じ気持ちで、同じ未来を見据えることが出来たからこそだと思います。
そして何より、それを応援してくれるお客様がいたからです。
とにかく、お客様と仲間の笑顔を糧に、より良いお店づくりをして参ります。


至らぬ点は色々なご意見を元に改善していきます。
これからもどうぞ、ほぐしの「匠」をご贔屓によろしくお願いいたします。



経営理念 ほぐしの「匠」五志

ほぐしの「匠」のロゴマークは、安倍晴明の五行を基にした桔梗紋をモチーフにしています。
五行とは、自然界の万物は木・火・土・金・水の5種類の元素からなるという説のことです。
この5種類の元素は「互いに影響を与え合い、その生滅盛衰によって天地万物が変化し、循環する」という考えが根底に存在します。
ほぐしの「匠」では、この五行にならい、五志の経営理念をモットーにより良いお店づくりに励みたいと思っております。
1. ほぐしの匠の理念「心」
まず、お客様のストレスを少しでも減らすために、技術だけではなく、心からの接客を心掛けています。
施術内容がお客様ひとりひとり違うように、心地よいと思う接客もひとりひとり違うはずです。
ほぐしの匠では、対応をマニュアル化せずに、ご来店いただいたことへの感謝の気持ちを持って、丁寧な接客を目指しています。
また、業界の先駆者として、施術者のストレスも減らしたいと考えております。
離職率が高く、施術者の移り変わりが多いと言われている業界ですが、健全で安心して長く働ける職場環境も大切にしています。
その為、高い技術を持つ施術者が正当な報酬を受けられるよう、安易な安売りなどはしておりません。
さらに、ほぐしの匠ではお店ありきではなく、人ありきとして、個性を大切にしています。テクニックだけではなく、ユニフォーム等も個性のひとつとして捉えておりますので、統一はしておりません。接客も技術もユニフォームもバラバラですが、心だけはひとつです。
”ご来店いただいたお客様と共に働く仲間のために…”
ほぐしの匠は「お客様も施術者も大切にする心」を持ち続けたいと強く想っています。
2. ほぐしの匠の理念「癒」
癒しとは、肉体的・精神的に疲労している状態において、疲労回復をもたらし心地よいと感じることの出来る物事・要素を指します。
その為には、高い技術力を提供させていただくことは、もちろんのこと接客接遇や店内環境も重要だと考えております。
タオルやお着替えなどの清潔さ、部屋の照明、香り、BGM等、なるべく多くのお客様にとって、心地よい環境を整えられるよう心掛けております。
技術だけに偏るのではなく、ご来店くださったお客様全員に”心のこり”もほぐしていただけるような「癒し」を実現できるよう努力し続けたいと思います。
不足な部分がございましたら、ご遠慮なくお申し出ください。
3. ほぐしの匠の理念 「技」
ほぐしの匠は、確かな技術の施術を受けたいお客様と高い技術力をお客様に提供したい施術者の相互の橋渡しが出来る場でありたいと思っています。
その為、それぞれの「匠(=施術者)」の経験や技術を活かす為、手技の統一はしておりません。
ほぐしの匠の採用基準は高く、どの「匠」もキャリア(経験5年以上)と実績(指名数など)のある技術力の高い施術者です。
得意分野の異なる「匠」が在籍しておりますので、 ぜひ、手技の違いも堪能してください。
また、基本的な技術が高いので、お客様のあらゆるニーズへの対応が可能です。「匠」はお客様の身体の状態に合わせて施術を行いますが、身体と心が感じることは違うはずです。より良い施術の為には、コミュニケーションも大切です。「こんなこと言っていいのだろうか?」などと思わずに、「もっと強くして欲しい」「腰は長めに施術して欲しい」など、心が感じることも遠慮なく、お伝えください。高い技術力があるからといって、その技術を押し付けるような「匠」はひとりもおりません。
4. ほぐしの匠の理念 「知」
当店の「匠」は技術だけではなく、解剖学はもちろんのこと、生活習慣の改善やダイエット、アスリートのコンディショニングレベルまで対応できる豊富な知識を貪欲に収集し続けています。自分がほぐしている筋肉の名称や機能すら知らずにいる「匠」は一人もおりません。
運動生理学や東洋気学など、精通している分野はそれぞれに異なりますが「知識」なくして、良い施術はできません。
お客様に安心して施術を受けていただけるよう、「匠」全員が技術だけでなく、知識という土台もしっかりと持ち合わせております。
5. ほぐしの匠の理念 「練」
当店の「匠」は、全員がおたくレベルです。常により良い技術の研究やたゆまぬ修練を続けています。
全員が「自分はまだまだ未熟だ」と心得ておりますので、技術や知識を高めることにひたむきすぎて、若干、引くレベルにあると言っても過言ではありません。
技術職に必要なのは、基本の技術の精度を高めると共に、より良い技術や知識を吸収し続けることです。施術経験20年の「匠」ですら、ご予約が少し空いた時間を見つけては、「匠」同士で意見交換や練習を重ねています。
自分自身を高めることがお客様の為、共に働く仲間の為だと、すべての「匠」がしっかりと認識しているからです。
「知識」なくして「技術」なし。「修練」なくして「匠」なし。
どんなに施術経験を重ねても、慢心せずに修練を続ける「匠」が集うのがほぐしの「匠」たる所以です。